トップ自然 > 植物 > シレトコスミレ
 











シレトコスミレ

たくましく咲き誇る、山の宝

学名
Viola kitamiana

種類
スミレ科

生息地域
北海道

花 期
6月〜8月

知床の宝
硫黄山山頂直下、岩場の中清らかに咲き乱れるシレトコスミレはまさに知床の宝石といえるでしょう。
知床半島の固有種とされてきましたが
最近になって択捉島でも見つかっています。
真っ白な花弁と中央の黄色のコントラストが清らかで可憐な印象です。


過酷な環境の中を生きる
なぜこんなところに?と思うくらいの岩だらけの隙間から顔をのぞかせているシレトコスミレ。
厚く深い緑色の葉が風から身を守り一見か弱いように見えてもこうした過酷な環境に適応する術を知っているのです。
世界で、ここ知床でしか見られないこの貴重な花はつかの間、登山での疲れを忘れさせてくれる魅力があります。


 

関連リンク・参考サイト

シレトコスミレ (斜里町立知床博物館)