トップ自然 > 植物 > チシマノキンバイソウ
 











チシマノキンバイソウ

黄金色に広がる力強い生命力

学名
Trollius riederianus

種類
キンポウゲ科キンバイソウ属

生息地域
北海道

花期
6月〜8月

雪解け水の恵みを受けて
羅臼岳の大沢など、冬の積雪が多く
雪渓が夏遅くまで残っているところでは
雪解けが遅いために生育期間が短くなり
しかも周囲をいつも雪解け水が流れるので
水分が多く地温が低い環境になります。
このような厳しい条件のところに成立する植物群落を
雪田群落といい、チシマノキンバイソウは
知床の雪田群落をいろどる代表的な花です。




 

関連リンク・参考サイト

チシマノキンバイソウ (知床サイト)