トップ名所清里 > 神の子池
 









神の子池
青い清水をたたえた神秘的な泉
清里町の山奥にある周囲220mの小さな池。アイヌ語でカムイトー(「神の湖」の意)と呼ばれる摩周湖、その湖の水が地下を通ってこの池に湧き出ていることから「神の子」の名がついています。



青磁の砂を舞わせて水が湧き出る様子や、その中を朱色の斑点を持つオショロコマが泳ぐ景観は自然の美しさをあらためて教えてくれる。また、日の射し具合で池の色が刻々と変化するところは、摩周湖同様、大変神秘的!

清里町の穴場的名所。森の中にひっそりと佇む 林道入り口。冬期間は除雪していませんのでご注意を。
交通
清里町市街より道道摩周湖斜里線を中標津方面へ25kmのところからハトイ林道へ右折し、約2km林道を進んだ地点
駐車場
あり
所在地
北海道斜里郡清里町清泉
問い合わせ先
清里町観光協会 TEL 0152-25-2628
U R L