トップ名所羅臼 > 羅臼湖
 









羅臼湖
神秘のベールに包まれた湖と五つの沼
羅臼湖は約3千年前に天頂山の噴火により溶岩でせき止められてできた湖で、自然保護の目的により看板や駐車場がありません。そのためその存在はあまり広く知られておらず、まさに秘境の湖と言えるでしょう。



面積0,43k、最大水深2,1mで、標高740mと知床峠に近く、知床半島のど真ん中にあります。入り口から湖までは美しい五つの沼や湿原を通り抜け片道徒歩1時間程かかります。

湖面に羅臼岳を映す三の沼。7、8月の羅臼湖周辺は貴重な高山植物・湿原植物が見られます。 99年に木道が整備され歩きやすくなりましたが、ぬかるみもあるので長靴等のご用意があると良いでしょう。
交通
知床自然センターより国道334号線で羅臼方面へ14km
駐車場
なし
所在地
北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
問い合わせ先
羅臼町役場水産観光振興課 0153-87-2162
U R L

  ※トイレはありません
ヒグマの生息地です。朝夕の立ち入りは避けましょう。