トップ名所羅臼 > しおかぜ公園
 









しおかぜ公園
海をあたたかく見守るオホーツクの老人
とても小さな公園ですが、昭和35年に制作された映画「地の果てに生きるもの」のロケ地を記念して、森繁氏がモデルとなった「オホーツクの老人」像があり、記念撮影の人気スポットとなっています。



この公園からは、国後島を一望でき、なんといっても森繁氏モデルのオホーツクの老人とスナップ。銅像の顔は森繁氏そっくり、よく顔を見て!しおかぜの香りと美しい景色に、老人の思いと、北の歴史をおもう。

羅臼の海風が潮の香りを運んでくる 力強い存在感の老人像。映画から生まれた歌「知床旅情」は今も愛され続けています。
交通
阿寒バス羅臼営業所から徒歩15分(羅臼市街→道道知床公園羅臼線→共栄町)
駐車場
乗用車10台
所在地
北海道目梨郡羅臼町共栄町
問い合わせ先
羅臼町役場水産観光振興課 0153-87-2162
U R L

  ※トイレはありません。