トップ名所斜里 > 北のアルプ美術館
 









北のアルプ美術館
白樺に囲まれた美しい美術館
山の文芸雑誌「アルプ」の創刊号から終刊号までの全冊と、これに使用された原稿や資料・文献と、山岳図書を中心に知床やオホーツクなど、北の大地にゆかりの深い作品などを収蔵展示しています。入場料無料。



平成4年6月に山崎猛氏の私設の美術館としてオープンし、今年開館13年目を迎えた北のアルプ美術館。建物は三井農林斜里事業所が昭和36年に社員寮として建築したものを譲り受け、周囲の環境を保全しながら建物の原形を保ちつつ、美術館として改修されました。

串田孫一、戸川幸夫、更科源蔵、坂本直行、大町桂月など著名な作家の作品が並ぶ。 秋になると敷地内の銀杏が美しく、幻想的な雰囲気。
交通
JR知床斜里駅より徒歩10分
駐車場
乗用車10台・バス3台
所在地
北海道斜里郡斜里町朝日町11-2 アルプ通り
問い合わせ先
0152-23-4000
U R L
http://www.alp-museu
m.org/

  ■開館時間
 夏期:6月〜10月 午前10時から午後5時まで
 冬期:11月〜 5月 午前10時から午後4時まで
■休館日:毎週月・火曜日・年末年始
■入館料:無料